ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > タイの情勢悪化―邦人の安全と保護に全力を尽くしていく

トピックス

2010.04.12|TALK-ABOUT [ブログ]

タイの情勢悪化―邦人の安全と保護に全力を尽くしていく


タイの情勢が非常に厳しいものになっています。

反政府デモは、今までも断続的に様々な混乱を引き起こしてきましたが、今回は治安部隊とのぶつかりあいの中で20名を超える方が亡くなり、極めて大変残念なことですが、その中に日本人カメラマンである村本さんも含まれています。

タイのアピシット首相とガシット外相からは、それぞれ鳩山総理と私に対して、村本さんのご遺族に対する心からの弔意、そして、日本人の安全に対してこれから徹底して取り組む、という内容の手紙が送られてきました。

これからタイは休みに入りますが、このデモ隊とのにらみ合いは続いたままです。これからどのように解決されていくのか、注視していきたいと思います。

外務省、そして外務大臣としての大きな仕事の1つに、外国における日本人の保護があります。タイには多くのビジネスマンやそのご家族もおられますし、観光客も毎日のように入っておられます。

そういう皆さんが、この反政府デモと治安部隊のぶつかりあいに巻き込まれることがないように、そして、安全が脅かされることのないように、外務省としても全力を尽くしていきたいと思います。

私は、アピシット首相とはもう十数年来の交流になります。非常に困難な局面の中、しっかりと対応していただくことを願わずにはいられません。

また、邦人の保護・安全に全力を尽くしていくことを、今一度申し上げたいと思います。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP