ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 応援回りのお供――テープ、シューズ、温かい紅茶

トピックス

2008.10.29|TALK-ABOUT [ブログ]

応援回りのお供――テープ、シューズ、温かい紅茶


選挙も近いということで、各地域を連日一生懸命回っています。

回るに際して、かなり体力的にも非常に厳しいわけで、先日も秋田3区の京野きみこさんの応援に行ったあと、車で3時間かけて山形に移動し、夜遅く山形のホテルに入って、翌日は山形、そして、山形から山を越えて宮城という強行日程。


最終的には飛行機で地元に帰ってきたのですが、連日そういう非常に厳しい日程ですから、いかにして車中で気分転換をするか、休むかということが非常に大事になってきます。

私は従来、DVDを持ち込んで映画を観たりということをやっていましたが、いまもDVDで録画したニュースなどは観たりするのですけれども、あまり長時間観ると目が疲れるということが分かりました。

したがって最近は、DVDは最小限にしてテープを聴くと。何を聴いているのかというのはここでは特に申し上げませんが、テープを聴いている。

それからもう1つ、今回お気に入りは靴です。幹事長として挑んだ2003年の総選挙で最終日すべて終わって、そして京都駅で――夜の確か9時半ぐらいだったと思いますが――移動中に突然肉離れをして、2カ月間松葉杖のお世話になったということがありました。

それ以来、少し靴には気をつけることにしていまして、いまお気に入りは国産スポーツメーカーの靴ですけれども、ウォーキングシューズです。非常に楽、それから作るときにいろいろ多少中敷きを代えていただいたりして、極めて快適に毎日を送っています。

あとは飲み物。温かい紅茶を水筒に入れて、日帰りのときは持ち歩くと。演説が終わったあと車に戻って、それを飲むというのが、私にとって非常に大事な気分転換です。

そういうことも、演説のときにより力のこもったお話をするためには大事なことだと思っています。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP