ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 山口補選――平岡さんの人柄や見識が正当に評価された

トピックス

2008.04.28|TALK-ABOUT [ブログ]

山口補選――平岡さんの人柄や見識が正当に評価された

hiraoka_0804


日曜日の山口2区補欠選挙で、平岡秀夫さんが当選させていただきました。

もちろん、平岡さんは過去3回の選挙で2回選挙区で勝利し、前回は小泉郵政解散の逆風の中で500票差で敗れはしたものの大変健闘されたわけですから、今回の勝利は順当なものだったと思います。


しかし、民主党にとって、嫌な前例があったことも事実で、まず補欠選挙はなかなか勝てない。投票率が下がって、どうしても自公に勝てない。あるいは、比例を辞めて出た候補者で、いままで補選で勝った人はいない。そういうことがありました。

そういったことをはねのけて、今回立派に勝利されたということです。

全党的な支援体制の成果でもありましたし、後期高齢者医療の問題やガソリン税の問題、そういったことが有権者に届いたということでもあると思います。

しかし、最も大事なことは、平岡さんという政治家がいままで3回当選を重ねてきて、そういう中で、その真面目な人柄や1つひとつの政策に対する見識といったことが正当に評価されての当選だと思っています。

実は平岡さんと私は年齢が同じで、1月には一緒にインドにも行ってきましたが、素晴らしい政治家ですから、その平岡さんが今回の補選をきっかけに、一回りも二回りも大きくなって、民主党を引っ張っていく存在になってもらいたいと、心から期待したいと思います。

いままで様々な形で応援していただいた皆様に対して、心から感謝申し上げたいと思います。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP