ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 参議院選挙――しっかり結束をして戦いたい

トピックス

2007.05.17|TALK-ABOUT [ブログ]

参議院選挙――しっかり結束をして戦いたい


yamanashi0705
連休も終わり一段落したところで、ようやく気候のほうも春から梅雨かなと、今日は少し雨もぱらついている、そういう状況になってまいりました。

ちょうど、7月22日に予定をされている参議院選挙投票日まで70日、10週間ということになりました。非常に早いものです。なんとかして、この選挙、しっかりとした与野党逆転という結果を出さなければいけないと、私もそう強く思っているところです。


昨日は、山梨県の米長(よねなが)候補予定者のところをお訪ねして、少し一緒に活動をしてまいりました。多くの方とお会いすることができましたが、特に米長候補予定者の出身地の女性の皆様の集会に参加をさせていただいて、大変エネルギー溢れる、そういう皆さんの気持ちを感じることができました。しっかりとこれから頑張ってもらいたいものだと思っています。

今週はその後、金曜日に愛知の大塚候補予定者、そして日曜日に京都の松井候補予定者、いずれも現職の参議院議員ですけれども、かねてから大変親しい関係にある二人のところにお邪魔をして、それぞれ少し活動したいと考えています。

今週をスタートに、大体週のうち4人から5人ぐらいの候補予定者の地元に行って、応援の活動をするということを国会開会中ずっと続けていきたいと思っています。

考えてみれば3年前、私が代表になった折、そのときのことと比べますと、現時点で民主党の支持率は、あの大変な年金未納問題でご批判をいただき、そして支持率が低迷したなかでの代表就任だったわけですけれども、そのときと比べると状況は決して悪くないと、むしろ良い状況だと思います。

昨日は小沢さんも党首討論に出ていただき、そして総理としっかりとした議論をしていただきました。これから党の中しっかり結束をして、70日間しっかりと戦いたいと思っています。



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP