ホーム > トピックス > TALK-ABOUT [ブログ] > 街頭演説でのひとコマ

トピックス

2009.07.30|TALK-ABOUT [ブログ]

街頭演説でのひとコマ

前回に引き続いて街頭演説のお話をしたいと思います。

街頭演説が終わったあと、来ていただいた方に握手をすることが多いわけです。そのとき、最近はカメラ付きの携帯を持っておられる方が多いので、写真をたくさん撮られます。

それはそれでいいのですが、中には「一緒に写真を撮ってください」と言われることがあります。これはなかなか嬉しいことなんですが、ちょっと困ったことでもあります。

というのは、何百人の方あるいはそれ以上の数の方と一生懸命握手をしなければいけない。お1人と写真を撮ってしまうと、次から次にそういう方が現れますので、結局握手ができない。気がついたら、皆さんお帰りになってしまっているということになります。

ですから、私は「一緒に写真を撮ってください」という方には、「あとでお願いします」「まずは握手をさせてください」と申し上げることにしています。

ただ、そうは言っても、車椅子に乗った方や小さな赤ちゃんを抱いたお母さんやお父さんに「写真を撮ってください」と言われると、なかなか「あとにしてください」とは言えずに、ついつい撮ってしまったりします。

それから、物をいただくことがあります。特に、カエルを持ってこられる方が多い。カエルの置物です。

これも受け取ってしまいますと、これまた次々に持ってこられる方が増えてしまいますので、大変申し訳ないのですが、そういった物はいただかないことにしています。その点について是非、会場に来ていただく皆様のご了解をいただきたいと思います。

大事なことはしっかり政策を訴えること、そしてスキンシップ、握手だと思っています。是非、ご理解いただきたいと思います。

※ブログの動画版はこちら



コメントを返す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


TOP