ホーム > トピックス > 発言・報道

トピックス

発言・報道一覧

2000.09.28マスコミ
憲法改正試案策定先送りを
民主党の岡田克也政調会長は日本経済新聞社とのインタビューで、党内での憲法論議の進め方について、当面は改憲の方向性を打ち出すのにとどめ。具体案の取りまとめを急ぐべきではないとの考えを明らかにした。憲法論議をめぐっては鳩山由 […]

詳細を見る

2000.09.25マスコミ
「わいわい、がやがや」の政調めざす
「わいわい、がやがやと議論しながら、最後はぴしっと結論が出る。そういう政調を目指したい。組織全体が活力を持って動けるようにマネジメント(管理)することを心掛けたい」 今国会は、あっせん利得処罰法案や、参院比例代表に非拘束 […]

詳細を見る

2000.09.18マスコミ
産経新聞のインタビューに答えました
―あっせん利得処罰法案の野党案出し直しは 実務的には(民主党案を)詰め、(野党の)政調会長レベルで確認するのは二十日あたり。鳩山代表は与党案には四つの問題点があるといったが、その四つ(を解消する条文)を盛り込む。 ―少年 […]

詳細を見る

1999.12.08マスコミ
商工ローン規制
商工ローンがなぜ必要なのか。 「資金繰りに困っている中小企業にあえて金を貸し、高金利と過剰貸し付けでパンクさせて資金回収する。足りない部分は保証人から取る。中小企業を生かすためでなく、殺して高金利を取る異常な融資が行われ […]

詳細を見る

1999.11.18マスコミ
貸金業規制法改正案記者発表記事
大蔵省は”のほほん” 衆院大蔵委で蔵相、反省の弁 「戦後、統制経済がなくなり、通産省は『国民のサービス官庁になる』と努力した。だが大蔵省は、統制法規や護送船団方式があるから『のほほん』としてい た […]

詳細を見る

1999.11.11マスコミ
金融自由化遅れた理由
賃金規制法 商工ローン問題で強化 民主、改正案提出へ 民主党のネクストキャビネット(陰の内閣)の財政・金融担当相を務める岡田克也氏は十七日、記者会見し、過剰な融資や保証人からの強引な取り立てが社会問 題となっている商工ロ […]

詳細を見る


TOP